ワンピース死ぬ前に知っておきたいランキング

遂に世界会議編・ワノ国編突入!!!ワンピース最新話の考察・感想も取り扱っています。コミックス派の方は閲覧の際ご注意ください

*

ワンピース 最新情報 キュロスの左脚は治る説

      2018/06/17

 今回はワンピース797話のネタバレ予想になります。8月10日発売分のジャンプが合併号になるので次の発売は8月24日頃、1週間ほどお休みになるのでそれまで何回かに分けて予想を書いていこうと思います。

キュロスの左脚は治る説

初回ですが、マンシュリー姫に視点をあてていきます。
ワンピース 797

引用.ワンピース796話 マンシュリー姫

796話ではチユチユの実の能力を持ってしてドレスローザ国民の回復を行なったマンシュリー姫です。

新世界の海賊団ともなれば、各チーム優秀な船医を揃える事が必須常識ですが、現在既出の能力の中でもオペオペの実と並んで最高の能力とされるのがチユチユの実です。

細胞の回復復元といった、医療では超えられない壁を超えてしまう反則級の能力です。

筆者は797話でマンシュリー姫が重要になるのでは?と踏んでいます。

ドレスローザ国内で回復しなければいけないものとして注目すべきが兵隊さんことキュロスの脚だと思います。

片足ながらも常人離れした戦闘力を誇りますが、無くなった脚が復元されれば、ドレスローザの平和はより確固たるものになるでしょう。

また、キュロスの左脚を復元するうえで問題となってくるのは伴うリスクです。

ジョーラの発言からすると、チユチユの実の通常能力とは別に最上の技として寿命を削って行う復元能力があることがわかっています。

キュロスの脚は通常能力で治せるレベルとは考えにくいので、復活させるとなれば寿命を削るリスクがあるわけです。

キュロス自身はもちろんその事を望まないはずですが、国民の回復に尽力するほど心優しいマンシュリー姫ですからきっと治すと言い出すでしょう。

また、現在はレベッカとの関係について国民へは隠している状態です。その事についてはレベッカも複雑な心境がみてとれますが、キュロスの脚が回復するとなればキュロス自身の心境にも変化が現れ国民へ本当の事を伝えるきっかけになるかもしれません。

 

 

ルフィ対海軍

さぁ2つ目の想はルフィ対海軍についてです。

796話で一時はサイの目によって難を逃れたかに思えたルフィ達ですが、結局話はおつるが出した6の目で海軍に追われるハメとなりました

ウォーターセブンでのガープといい、青キジとの初遭遇の時といい、一度見逃してやっぱり捕まえるってのがワンピースの定番なんですかね?

そしたらサイの目のくだりはいらない様な‥

海軍サイドの展望

ただ単に追われるといっても今回の海軍メンバーは強者ぞろいです。海軍大将のイッショウはもちろん、センゴクやおつるも絡んでくると厄介ですね。

しかし、疑問として残るのはセンゴクとおつるもルフィ確保に絡んでくるんでしょうか?
2人の目的はあくまでもドフラミンゴ確保だと思われます。王家七武海として世界政府、海軍サイドの闇を露呈してしまった張本人ですから、海軍としても絶対に捕まえなくてはなりません。

もしも取り逃がすことになれば上層部が黙ってはいませんからね。

目付役として最前線を退いたセンゴクとしてもルフィ達の事はひとまずイッショウに一任するでしょう。

そして海軍側の重要人物であるイッショウは重力を操る規格外の能力を持ちます。本心としてはルフィとローを捕まえたくないのかもしれませんが、サイの目に行動を委ねている以上は全力でルフィ達に襲いかかると思います。

でも冷静に考えてみるとサイの目に行動を委ねるという考えは本当は手負いのルフィ達を襲いたくない気持ちの表れですよね。

ルフィサイドの展望

ルフィ一味、侍、ロー、ベラミーとそこら辺の猛者を相手にするには十分なメンバー。相手が海軍大将ともなれば少し見劣りしますが、それでもドレスローザ内の海賊、ドレスローザ国民がルフィ達の味方につきます。

ともなれば、戦力的には少し有利な展開になるでしょう。
ただ、不安要素ととれるのがルフィが残している用事です。レベッカ達のところへ行く事は確実ですが果たしてこれがどう影響するか見ものです。

両軍の戦力状況を交えて考えてみるとやはりルフィ達が有利でしょうか。深手を負うことなくドレスローザを出航できると思われます。

----------スポンサードリンク------------
----------スポンサードリンク------------


 - 6.ドレスローザ編

Message

メールアドレスが公開されることはありません。