ワンピース死ぬ前に知っておきたいランキング

遂に世界会議編・ワノ国編突入!!!ワンピース最新話の考察・感想も取り扱っています。コミックス派の方は閲覧の際ご注意ください

*

ワンピース 853話最新情報 レイジュの死亡フラグとサンジの決断

      2018/06/17

ワンピース 853話レイジュの死亡フラグとサンジの決断

今回はワンピース853話です。

ワンピース 853話 ネタバレ

簡易あらすじです。

 

今週はそれぞれの展開に進展あり

まずはビッグマムとブルックサイド

ポーネグリフ強奪を目論むブルックだが

 

どうやらビッグマムに捕まってしまった様子

ブルックはビッグマムに撫でられて可愛いがられている。

珍獣には目が無いというビッグマム。

世にも珍しい風貌のブルックを気に入ったのでしょうか?

ポーネグリフを持っていかれるわけにはいかないと語るビッグマム

以前、

ロジャーに盗まれてラフテル到達を許してしまうという失態をおかしたらしい。

そしてビッグマムのもとにプリンの登場

 

2人の会話からプリンは希少な三つ目族の血を引いていることが判明。

三つ目が真の開眼を果たすとさらなる力を手に入れるようだが?

そしてこちらはペドロとタマゴ男爵

タマゴ男爵はヒヨコになりペドロに斬られている。

 

なんでもタマゴ男爵は”タマタマの実”の能力者で

タマゴ男爵

ヒヨコ小爵

ニワトリ伯爵

と変貌を遂げるらしい。

進化を阻みたいペドロは隠し持っていたダイナマイトで応戦するが?、、、

 

そしてチョッパーサイド ミロワールド

ダイナマイトの爆発からペドロを救出するチョッパー

 

どうやらミロワールドの鏡を伝ってきた様子

チョッパーは他のメンバーの救出に向かう

場面代わりルフィサイド

サンジを探し城内を暴れ回るルフィ

そんなルフィをレイジュが部屋に引っ張り込む

レイジュからサンジの様子を聞かされたルフィ

 

騙されていた事に気付いていると知り安心したルフィ

しかし即座に部屋を飛び出す

”約束した場所はここじゃねぇ”

 

そして1人頭を抱え込むサンジ

 

”もう引き返せねぇよ、、”

----------スポンサードリンク------------
----------スポンサードリンク------------


来週のワンピース

1月23日(月)発売のジャンプではワンピースは休載となります。

今年も月一の休載は続くのかな?

休載明けとなるワンピース853話は1月30日発売のジャンプで掲載となります。

3週連続付録のラストは

”サンジのクソ伝わるフキダシ伝言メモ”です

852話の振り返り

まずは前回の振り返りです。

これまでは見てるのも辛いぐらい苦しめられてきたサンジですが、少しだけ状況が好転してきました。

脱出の兆しとなるでしょうか?

あっ、因みにサンジの母は”ソラ”という名前みたいです。

 

その後のレイジュ

プリンの目論見を知ってしまったレイジュ

というかプリンの方から打ち明けたんですが、、、

メモメモの実の能力によって記憶を改ざんされてしまいました。

銃で撃たれたのも流れ弾ということになってしまいましたが意識を取り戻したレイジュは記憶が曖昧に!

 

 

記憶を書き換えられているわけですから当然とも言えますね。

そんなレイジュのもとに真実を知る男サンジが現れます。

サンジを信じるレイジュ

サンジが来た理由はレイジュに真実を教える為

このままだと自分もろとも家族全滅の危機に立たされたサンジは当事者であるレイジュにプリンの目論見を伝えます。

サンジが真実を家族に伝えたところで信じて貰えるかがポイントでしたが

レイジュはサンジの話を信じてくれました。

幼少期にもレイジュに助けられているサンジですが、物語を通してレイジュはサンジに味方してくれていますね。

唯一の希望はプリンではなくてレイジュなんでは?

とさえ思えてきます。

また、レイジュが話を信じた理由として

もともとプリンの事を嗅ぎまわっていたという事が挙げられます。

良い娘過ぎることが引っかかって何やら裏があるのでは?と疑っていたみたいです。

家族の輪の中から突然抜け出し、席を離れたのもおそらくこれが原因でしょう。

ジェルマの辿るべき道

真実を知った(思い出した)レイジュ

しかし

このまま何も知らない様に振る舞うべきだと答えます。

 

それに対してサンジは反対しますが、、

サンジさえ知らなかったジェルマの秘密を聞かされる事になります。

レイジュにとっては忘れ難い幼少期の記憶

科学の力を詰め込んで作られた子供達

感情を持たず、機械の様な人間にする事に大きく反対した母

 

ジャッジの目論見に抵抗すべく、母は血統因子に影響を及ぼす劇薬を飲みました。

幸か不幸か?

サンジだけが母の想いが通じ、普通の人間として成長する事が出来ました。

母は劇薬の副作用で衰弱し死んでしまいました。

 

ジャッジはその事について、サンジに八つ当たりし、兄弟もそれを真似たと思われます。

 

レイジュは

サンジが失敗作な筈は無い

母さんの命懸けの抵抗で守られた感情を持つ人間

だからあなたは誰よりも優しいのよ!

とサンジに伝えます。

 

 

続けて

人殺し集団であるジェルマが滅びるべきだと語ります。

家族には恨みしかないサンジですが、レイジュまで死ぬ事に納得いかないサンジ

レイジュは自身が情は残っているが共犯者として手は汚れているので死ぬべきだと語ります。

そして困惑するサンジの手にはめられた天竜人の手枷が爆発しないことを打ち明けます。

どうやらレイジュが掏り替えていたみたいです。


しっかりしなさいサンジ!大切なものをよく見て!

あんな素敵な奴らもう一生出会えないわよ!

サンジを後押しするレイジュでした。

 

さて、

サンジだけが特別(普通)な理由がやっと判明しましたね。

他の兄弟と比べて劣っていたのも合点がいきます。

レイジュは情こそ残ってるものの戦闘能力は他の兄弟と変わらないので母が飲んだ劇薬が少しは効いているのでしょう。

そしてサンジを大きく苦しめていた手枷

料理人の命とも言える両手が犠牲になるという事もありましたがこれがレイジュによって偽の手枷と掏り替えられています。

他にも問題はありますが脱出に大きく近づいたと言って良いでしょう。

ルフィとジンベエ

少し順番がズレてしまいましたが、ジンベエとルフィも登場しました。

囚人図書館サイド

本に閉じ込められた囚人達が次々と脱出していく。

 

みんな火だるまになっています。

ジンベエによるとモンドールの本の能力は燃やすのが唯一の対抗手段。

ナミとルフィも続けて脱出

 

ジンベエに水をかけられています。

はじめて出会ったのもどこぞの牢獄だった

とインペルダウンの出会いを思い出すジンベエ

そしてジンベエは正式にビッグマム傘下を抜けたわけではないらしい

ナミが
” 魚人島で言ってた まだ『立場』があるって、、”

と問うと

今捨てたわい

と答えるジンベエ

どうやら完全にルフィに味方してくれるみたいです。

ようやく脱出したルフィですが、今度は空腹が襲ってきます。

しかしサンジの飯しか食わないと決めたルフィは我慢

そしてプリンに騙されていることに焦るルフィはナミをジンベエに預けてどこかに飛び出していきました。

 

地下の囚人図書館を脱出し2階まで到達した模様

当然暴れまわっています。

その様子は宝物の間のスムージーにも報告が入ります。

展開予想と考察

考察ってほどではないけど、思った事を書いていきます

レイジュの記憶と死亡フラグ

まずはレイジュの記憶について

記憶を書き換えられた後にサンジによって真実を知ったレイジュですが少し気になる点が、、

改ざんされたのはプリンとの出来事だけなのか?という点です。

曲者プリンですので、さらに罠が張り巡らせている可能性もあります。

手枷の掏り替えしかり

家族との記憶しかり

ジェルマが破滅に向かう様に仕向けられているということも、、、

展開が複雑になり過ぎてしまうので可能性としては低いですが、何が起きてもメモメモの実の能力による記憶改ざんで説明出来てしまうのが怖いところ。

どこまでが真実なのでしょうか?

そしてこれまた勝手な予想ですが、

ホールケーキアイランドでの騒動でレイジュは最終的に死んでしまう様な気がします。

四皇、ジェルマ、麦わらを巻き込んだ大きな騒動ですからそれぞれの決着に死人が出てもおかしくありません。

多少なりともレイジュには情が残っているからこそ

家族、そしてサンジ、サンジの仲間であるルフィ達を救う為にレイジュが自ら犠牲になるような気がします。

サンジの母

サンジの回想シーンでもグチャグチャになった弁当を食べるなど優しさを見せた母

命懸けで子供達を守る姿はエースの母であるルージュに似ているでしょうか?

まだまだ物語の中で鍵を握っていそうな人物です。

既に亡くなってはいますが、母が遺した何かでジェルマの危機が救われるなんてパターンもありそうですね。

プリンの特徴

では、まずこれまでのプリンを振り返ってみます。

演技の能力

ホールケーキアイランド編でのプリンを見てみると実に様々な表情を見せています

 

 

喜怒哀楽の感情表現が豊かですね。

序盤の良い人キャラからどんでん返しの悪女キャラ

読者の中にも騙された方、驚かせられた方は多いのではないでしょうか?

恐るべきは演技の能力
ビッグマムの惚れ込んだプリンの能力はかなり実用的だと思います。

これまでにも娘や息子を使って政略結婚を仕組んできたビッグマム

これは推測ですが、、

今までにも

プリンを使って政略結婚を仕組む

相手側親族を騙す

お茶会で全滅させる

このパターンで様々な物を手に入れてきたのではないでしょうか?

メモメモの実の能力

さて、プリンは演技だけではありません。

悪魔の実

”メモメモの実”の能力者です。

 

プリンの企てを知ってしまったレイジュの記憶を書き換えてしまいました。

どこまで操作出来るかはわかりませんが、ドレスローザのシュガークラスのチート能力かもしれません。

シュガーのホビホビの実は対象者の事を周りの人間が忘れてしまいます。

少し趣向は違いますが、プリンの能力も強力ですね。

ビッグマムがどんな悪事を起こしても揉消す事が出来るでしょうし、ホールケーキアイランドの住人等これまで関わってきた人間すらも記憶を書き換えられているかもしれません。

まさかとは思いますがビッグマムですらもプリンに記憶を操作されているかもしれませんね。

黒幕プリン

これだけポテンシャルの高いプリン

管理人が思いついたのは

プリンがビッグマム海賊団の黒幕なのではないかという説

今回はビッグマムの頼みでヴィンスモークを騙し全滅させようとしているとの事でした。

ちなみにマムの狙いはジェルマのクローン兵と科学力

国ごと島にやってきたジェルマは正に逃げ場の無い状況です。

そんな動機や目的をプリンがレイジュに打ち明けているシーンの中で気になったのは

プリンがビッグマムのお世話の妬きすぎをねたましく思っていると言う事。

本性が明かされる以前にもビッグマムの言いなりになる事に嫌気がさしているシーンがありましたが、

どうやらこれは演技ではなく本心らしいです。

些細な事ですが、プリンはビッグマムの親元を離れたがっているのかな?

と感じました。

もちろんビッグマムが離すわけはありません、

となれば残されたのは脱出

プリンはジェルマを騙すだけでなくその先の脱出まで視野に入れているのではないでしょうか?

同じく何かを企んでいそうなカポネとも繋がっているのかな?

レイジュは何故撃たれたの?

プリンの本性が明かされたことに注目がいきがちですが

プリンとレイジュの件で
気になる点を挙げてみます。

 

・レイジュがどこかに抜け出したシーンで

どこに行ったのか?

目的は?

プリンに呼び出された?

・レイジュが撃たれた事について

プリンは何故レイジュを撃ったのか?

レイジュは何か重大な秘密を知ってしまった?

何かをしようとしてプリンに阻止された?

・プリンがレイジュに全てを明かすシーン

何故レイジュに秘密を明かしたのか?目的は?

レイジュを撃った事で後戻り出来なくなっただけ?

このように様々な疑問というか違和感を感じます。

もしかしたらビッグマムサイドだけでなくジェルマも何か企てているのかな?

コラム ウソップ紹介

久しぶりにワンピフィギュアについて書いていこうと思います。

今回はウソップ

本編では最近出番が無く寂しい限りですが、、

プライズフィギュアで登場

秀逸なフォルムが特徴のキングオブアーティストシリーズ

ワンピース853

狙撃手ウソップの躍動感を表現したフォルムです。

発売前ですが今までのウソップフィギュアの中でも上位にきそうなクオリティになるのではないでしょうか?

1月24日より全国アミューズメントで導入開始

オク等では1000円〜2000円ぐらいで落ち着くかな?

----------スポンサードリンク------------
----------スポンサードリンク------------


 - 1.ネタバレ注 ワンピース最新情報・考察, 4.ホールケーキアイランド編

Comment

  1. 林道 より:

     今回のホールケーキアイランド編でサンジの片目を髪で隠している理由がわかるかもしれない。
     ドレスローザ編が超新星編ではアラバスタ編に似ているから、今回は麦わら一味の闇という点で、エニエス・ロビー編(ロビンの過去)のようになるかも…
     ワノ国編はどうなるんでしょうね?

  2. 匿名 より:

    レイジュに情が残っているのは劇薬の影響ではなく、飲む前に生まれた子だからじゃない?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。