ワンピース死ぬ前に知っておきたいランキング

遂に世界会議編・ワノ国編突入!!!ワンピース最新話の考察・感想も取り扱っています。コミックス派の方は閲覧の際ご注意ください

*

ワンピース 最新ネタバレ情報 初の扉絵集DOORS今までの扉絵をイッキ読み

      2018/06/17

ワンピース 最新ネタバレ情報 初の扉絵集DOORS今までの扉絵をイッキ読み

今回はワンピース最新情報 6月4日に発売となったワンピース扉絵集についてお話ししたいと思います。

初の扉絵集

大台の900話を突破し、コミックスも90巻まであと1冊。長期に渡って連載しているワンピース。

各話の巻頭に扉絵が描かれているのもファンならばお馴染みかと思います。

管理人も本編の他に扉絵も楽しみに読ませて貰っていますが確かにここまでの扉絵を振り返ると相当な数になると思います。

今回のDOORSでは6・7月と計2冊刊行となり今までの全ての扉絵を楽しむ事が出来ます。

6月4日に発売された1巻ではコミックス1〜32巻、実に7年分の扉絵が紹介されています。

同時に発売された89巻と比べてみると厚さ約1.5倍!なかなかのボリュームです。

価格は650円 税

重要な伏線

ワンピースの扉絵は単なるオマケ絵では無く本編に繋がる重要な伏線が描かれているのはご存知かと思います。

1巻では

バギー、ワポル、はっちゃん、コビー、ヘルメッポ

などルフィと出会ったキャラ達がその後どうなったかを振り返る事が出来ます。

そして最も注目なのはエースの黒ひげ大捜査線シリーズではないでしょうか?

サッチを殺し逃げたティーチを追うにあたってのエースの奮闘が見れます。

これをコミックスで見てた時はそこまで重要に感じなかったけど、今思い返してみると頂上決戦に繋がる大事なエピソードですよね!

引用.ワンピース扉絵 黒ひげ大捜査線

未回収の伏線

今回のDOORSでは扉絵だけでなく合間にコラムが挟まれています。

扉絵の解説や、伏線回収までの経緯など興味深いものが多いです。

その中で気になったのがやはりエース関連

コラムでは

・何故エースは単独でグランドラインを逆走できたのか?特別な航海術を持っていたのか?

・エースを倒すまでは無名だった黒ひげを何故海軍は調査していたのか?

これらは未回収の伏線、残る謎として紹介されています。

特に黒ひげについては重要なエピソードが隠されていそうですね。

----------スポンサードリンク------------
----------スポンサードリンク------------


 - 7.その他考察

Message

メールアドレスが公開されることはありません。